−日本財団助成事業−

社会福祉法人HOP ホップの改修工事時の様子

平成19年3月9日

A棟2階−1 A棟2階−2 B棟1階トイレ
写真 写真 写真

 早いもので完了まであと一週間となりました。各入り口に建具も入り、細かい備品も取り付けられています。
 A棟2階の写真1では、左から納戸、相談室、事務室となります。それぞれ4.5畳と必要最小限に抑え、利用者の作業スペースをできる限り広くとりました。


平成19年3月8日

A棟スロープ B棟スロープ A棟2階
写真 写真 写真

 17日の引渡しへ向け、工事も順調に進んでいます。スロープの基礎工事が完了しました。元の建物の玄関が高いため、スロープの形と距離を写真のようにとってあります。これから両端に手すりが作成されます。
 建物内も大きな工事は終了し、電気、アンテナといった細かな工事を残すのみとなっています。


平成19年3月7日

A棟玄関 A棟スロープ
写真 写真

 本日は突然の冷え込みでうっすらと雪も積もり、一気に冬へ逆戻りといった感じでした。明日からも寒い日がまだ少し続くようです。
 さて工事の方ですが、階段・スロープへのセメント工事が行われています。スロープは傾斜をゆるくするために曲がりをつけ、長めにとってあります。
 写真はA棟ですが、B棟も同じくセメント工事は完了しています。中では各入り口に建具が取り付けられていました。足場のセメントが固まるまで中には立ち入れず、申し訳ありませんが写真は割愛させていただきます。


平成19年3月6日

外観 B棟玄関 B棟1階トイレ
写真 写真 写真

 外壁も終わり、足場が全て撤去されました。今日からスロープの設置作業が始まっています。工事前は木枠で造作し、地面に置いたスロープでしたが、本工事では基礎を掘り、しっかりしたものを設置します。玄関を出て平らな部分があり、階段下へ傾斜後もう一段平らな箇所から正面に出る形となります。写真はB棟玄関ですが、A棟も同じ形での仕上がりとなります。
 B棟1階のお手洗いの洗い場ですが、ハンドシャワーからはお湯もでます。オストメイトの方への対応も考慮しています。


平成19年3月5日

A棟暖房 B棟玄関 B棟1階トイレ
写真 写真 写真

 完成まで残すところ2週間を切りました。内装の基礎工事も終わり、仕上がりへ向かっています。3月3日の土曜も業者は入らず、二日空けての更新となっております。ご了承ください。
 A棟にも暖房器具が設置され、全ての箇所に整いました。A棟B棟とも各階2基ずつ計8台、広さに対して大き目のものが設置され、十分な暖がとれると思います。玄関前もスロープの設置のみとなりました。明日からの造作を予定しています。B棟1階トイレでは簡易の洗い場を設けてあります。しびん等の洗浄に使用できます。


平成19年3月2日

A棟2階トイレ B棟1階廊下 B棟2階居間
写真 写真 写真

 東京では雪が降らないまま冬が終わるというニュースを聞き、札幌に住む私達としては暖冬とはいえ驚いています。
 さて工事の進捗状況ですが、A棟では2階にもお手洗いが設置されていました。こちらも温便座・シャワー付きで、以前にも記載しておりますが2階には2基設置されています。
 B棟では床も全面張り終わり、ストーブも設置されました。FF式で煙突が無く、安全面も重視しています。


平成19年3月1日

A棟1階 B棟1階洗面台 B棟1階トイレ
写真 写真 写真

 今日から3月、工事完了予定まであと2週間ほどとなりました。A棟では建具も取り付けられ、全体像が見えてきました。ガラス面の大きいものを選び、室内の採光に配慮しています。また、事務室のガラスは透明なものにし、作業と事務が互いに見通せるようにしてあります。
 B棟では1階にお手洗いの設置が完了していました。シンプルではありますが、温便座・温シャワー付きで、リモコン操作が可能です。


平成19年2月28日

A棟2階 A棟2階下駄箱 B棟1階床
写真 写真 写真

 今日でいよいよ2月も終わりとなりました。工事も始まりあっと言う間に1ヶ月半が経ちました。
 A棟では暖房器具が届いており、これから接続工事にはいる様子です。また、下駄箱も大工さんの造作によるものが設置されています。
 B棟では1階も床張りの工程にはいりました。室内の照明器具も取り付けられており、B棟も完成間近です。
 本日はメンバーさん7名と見学に入りました。広くきれいになっていることに驚き、喜んでくれています。早くここで仕事したい、と期待をよせてくれています。


平成19年2月27日

外観 A棟1階キッチン B棟2階キッチン
写真 写真 写真

 外壁も一気に進み、外観としては仕上がりを見せています。内装も設備の取り付けが進み、各箇所にキッチンの設置が行われています。オール電化の要望を多く頂きましたが、改修工事ということもあり、既存の設備をそのまま使う箇所もでてしまいます。
 打ち合わせでもトイレやお風呂といった水周りをまずしっかり整えよう、ということで、優先的にそちらへ予算を回し、既存のガスによる設備で対応という検討結果となりました。既存といいましても、老朽化しているガス管やガス器具は全て交換しております。


平成19年2月26日

A棟1階トイレ B棟1階 正面
写真 写真 写真

 本日も大変日が良く、各所で雪も溶け日一日と春を思わせます。
 さて工事の様子ですが、外壁はほぼ仕上がりに近づいており、残すところは玄関周りとなっています。
 A棟ではお手洗い設備が設置されておりました。手すりはポップアップ式で、空間を広く使うことができます。また、中央にはカーテンが付き、プライバシーを守りながら介助者がそばにいることができます。B棟ではいよいよクロス張りのためのパテ埋め工事が行われています。


平成19年2月24日

B棟外 正面(作業室C) 自立ホーム
写真 写真 写真

 記録的な暖冬といわれている今年の冬ですが、本日も大変暖かく、最高気温で11℃と2月の札幌では例年にない一日となりました。暖かさもあり、外壁も順調に進んでいます。
 現在工事中の建物のすぐ隣に同法人の「自立ホーム24」という建物があり、こちらも日本財団様の助成をいただき、2005年11月末に開設いたしました。自立ホーム24では、主に身体に障がいのある方を対象に住居の場を提供しています。現在工事中のグループホーム、ショートステイと合わせ、幅広い受け皿として地域での生活を支援していきたいと考えています。


平成19年2月23日

B棟外 A棟2階 B棟2階居室
写真 写真 写真

 外壁も20日から正面も張り進み、写真の段階まで来ています。B棟から張っていますが、今日明日でB棟も終わり、来週からA棟側へ進む予定です。
 A棟内装では2階のクッションフロアも張り終わりました。1階に比べ薄い木目調で、明るい感じに仕上がっています。B棟内装も2階からクロスを張り始め、室内らしさがでてきました。


平成19年2月22日

A棟1階 作業室C B棟1階
写真 写真 写真

 A棟では1階クッションフロアが全面に張り終わりました。濃い目の木目調で、無機質なビニール床よりも、温かみが感じられます。明日にはお手洗い設備が設置される予定です。
 作業室Cでもクロスが終わり、中央から左の建物は終盤を迎えています。
 B棟では引き続き内部木工工事、補修が進んでいます。


平成19年2月21日

A棟外 A棟1階 B棟2階廊下
写真 写真 写真

 外壁にサイディング貼り付け用の下地が組まれていました。昨日の写真と比べていただければ一目瞭然です。中ではいよいよA棟1階から床張りが始まりました。今日一日で一階はほぼ終了しています。
 B棟では2階からクロス張りの為のパテ作業が行われています。基礎工事は残すところB棟1階となりました。


平成19年2月20日

A棟外 B棟2階居間
写真 写真

 本日は外壁正面に足場が組まれました。階段も済み、残っていた箇所へ外壁を張っていきます。外壁もいよいよ最終段階です。
 写真2枚目はグループホーム用の居間です。個室の収納を1.5帖増設したため居間の空間を使用しましたが、もともと10帖あったので、8.5帖分の居間となっています。キッチンスペースと繋がっていますので、4〜5人で食事を摂るには適度な広さと思います。写真からさらに細かい手直しをいれ、仕上げへ向かいます。


平成19年2月19日

B棟2階洗面場 B棟1階渡り廊下 B棟1階右
写真 写真 写真

 B棟でも2階グループホームの基礎工事がほぼ終わりに向かい、1階の改修を中心に進められています。
 さてこの度の改修している建物の場所ですが、札幌市西区二十四軒4条6丁目3−4、地下鉄・バスターミナルまで徒歩5分程度、JRも15分ほどで着き、コンビニや大手スーパーもそばにあり、国道も近いのでこちらへの通所やここからの外出も大変便利で、立地条件にも恵まれていると思います。


平成19年2月17日

A棟1階 A棟1階 B棟1階廊下天井
写真 写真 写真

 完成までいよいよ残すところあと一ヶ月となりました。
 工事開始から早一ヶ月、ちょうど折り返し地点です。A棟では1階もクロスが張り終わり、残りは設備関係といった仕上げ段階に入っています。
 B棟では断熱材の挿入を中心に、基礎工事が進んでいます。現在具体的な手すりの設置箇所、形状の打ち合わせが行われています。


平成19年2月16日

A棟外 A棟2階 B棟個室収納
写真 写真 写真

 外工事ではA棟B棟共に、階段に柵・手すりがつきました。以前の階段に比べ勾配もゆるくなり、幅・一段ごとの奥行きも広く、昇りやすくなったと思います。
 A棟2階はキッチン、お手洗いといった設備の設置を待つのみとなりました。1階はお手洗いにクロスが張られていましたが、全体として明日以降になります。
 B棟では各個室の収納の増築が進んでいます。写真のような形状になります。広いほうで1畳、小さいほうで半畳分の大きさです。


平成19年2月15日

A棟階段 A棟2階静養室 A棟2Fトイレ
写真 写真 写真

 本日の工事では、A棟2階にクロス(壁紙)が張られていきました。クロスはすでに見渡すかぎり全面に張られており、ぐっと室内らしくなりました。昨日の段階でA棟1階もパテ埋めは終わっている様子でしたので、明日はA棟1階も着手されると思われます。
 表のほうでは特に階段工事も進展はみられませんでしたが、写真を掲載いたします。階段と壁とに若干の隙間がありますが、既設の構造と、窓を殺さないために、写真のようになっています。これから手すり、柵が入ってきます。


平成19年2月14日

A棟1階 A棟外階段 B棟1階風呂
写真 写真 写真

 今シーズン一番の大荒れとなった札幌でした。横からの強風と雪で数メートル前も見えない状態でした。道内では各地方とも大変だったのではないでしょうか。
 吹雪の中でしたが、A棟,B棟とも外階段の工事が行われていました。柵などの仕上げまでは至っていませんが、のぼり降りは可能になりました。
 A棟の中ではクロスを張るためのパテ埋め作業が行われています。写真のB棟1Fのお風呂ですが、今回の改修工事で唯一既存のままの設備です。洗い場も広く、介助者が付いても充分立ち回れます。


平成19年2月13日

A棟2階キッチン部 B棟2階玄関2
写真 写真

 A棟のほうでは1階も基礎工事がほぼ終了段階に入り、業者の方もB棟を中心に作業を行っています。B棟はまだ下地の補強や床、天井工事等も残っており、目に見えての変化はもう少しかかるかと思います。建物全体の屋根も、経過年数による劣化が進んでおり、全面的な改修を見込んでいます。
 本日も業者との打合せが行われ、建具が全て決定いたしました。現在カタログが手元に無く、どういうものかご紹介できず申し訳ありませんが、あらためてご報告させていただきます。


平成19年2月12日

A棟1階 B棟居室収納 作業室C天井
写真 写真 写真

 雪祭り最終日、本格的な雪も降りました。
 工事の進行ですが、A棟では1階のほうも床、天井、壁といった基礎工事もほぼ終了段階に入りました。
 作業室Cも天井が終わり、仕上がりへ近づいています。
 B棟ではそれぞれの部屋に収納を増築中でした。以前にもここで記載しておりますが、B棟の居室スペースとして1室6畳に加え、1畳分の押入れ、半畳分のクローゼット収納があります。また、最近では個人で使用の家電も多いため、コンセントの差込も各部屋で2口を二箇所ずつ設けてあります。


平成19年2月10日

A棟2階 B棟1階左側 作業室C
写真 写真 写真

 本日の工事もA棟とB棟の間(以降作業室Cとよびます)の作業が進んでおりました。建築内部を確認し、補強や痛んだ梁などを交換しております。
 A棟の2階の工事も、床、壁、天井といった基礎的なところはほぼ終了していました。これから内装等の仕上げに移っていきます。
 B棟では個室の収納の増築が行われていました。


平成19年2月9日

A棟1階トイレ B棟1階トイレ 作業室C
写真 写真 写真

 本日の工事ではA棟とB棟の間、改修後は屋内作業室になる予定の箇所の工事に取り掛かっていました。広さとして12帖あり、物品の保管、また木工や機械系といった授産活動も可能です。1階のトイレの各広さですが、A棟で幅2m50、奥行き1m50、B棟で奥行き2m、2m20あります。既存の柱の関係で広さが違いますが、できるかぎり空間を確保しました。


平成19年2月8日

A棟玄関 A棟1階静養室
写真 写真

 昨日の大雪もぴたりと止み、穏やかな一日となりましたが、路面が凍り、メンバーも皆慎重に歩いていました。
 現場のほうでは2階玄関へ続く階段の基礎が組まれていました。写真と同様のものがB棟にも設置されています。今回の工事ではエレベーターの設置は予定しておりませんが、2階を知的、1階を身障の方の利用を計画しております。A棟B棟ともお手洗い等、1階での車イスへの対応に配慮しています。


平成19年2月7日

A棟外観 A棟1階左 A棟1階右
写真 写真 写真

 今日は朝から雪が降り続き、40cmから50pほどの積雪となったお天気でした。
 さて工事ですが、中のほうではA棟1階の天井が全面的に張られています。間仕切りなどの大きな改修もほぼ終えて、入り口枠等の細かい作業へ進んでいました。
 本日の撮影の際、通所メンバー数名にもいっしょに来ていただき、中を見学しました。実際の改修後の広さを実感でき、大変喜んでくれました。完成を心待ちにしてくれています。


平成19年2月6日

A棟 A棟1階天井
写真 写真

 今日から雪祭りが開催となりました。暖冬の中、雪像の懸念もされていましたが、無事行われているようで、私たちの施設も期間中に足を運ぶ予定です。今日も午前中は暖かく、施設前ではアスファルトも見えています。
 さて工事のほうですが、外回りでは玄関戸が2階に一枚はいりました。写真の戸の奥にもう一枚玄関戸が着き、玄関フードのような二重構造になります。1階も同じ仕様になります。
 また、中のほうでは天井も箇所により張られていました。天井はA棟作業所とB棟の生活空間では違う仕上がりになります。


平成19年2月5日

B棟2階風呂1 B棟2階風呂2
写真 写真

 今日はB棟2階に新規ユニットバスが設置されました。2階はグループホーム予定ですので、それほど大きなものではありませんが、介助の必要のない方が入るには充分の広さと思います。
 逆にB棟1階は既存のユニットバスのままですが、4年前にリフォームしたばかりで、洗い場から浴槽まで入れると幅2m70、奥行き1m80はあり、介助者がついても余裕のある広さとなっています。


平成19年2月3日

A棟2階右側 B棟1階脱衣室
写真 写真

 改修前のB棟では、脱衣所がお手洗いの入り口へ通じている少々使いづらい造りでしたが、今回の改修で独立したものを新造していただきました。広さも奥行き1m20、幅3m60ほどあり、車イスでもゆとりのある広さかと思います。
 グループホームに対して、「プライバシー保持と集いの場の両立を」という要望をお受けしましたが、完全個室はもちろん、部屋は鍵付きになります。また、各居室から居間を通る造りになっていますので、自然と入居者同士顔を合わせることが出来るのではないでしょうか。


平成19年2月2日

A棟1階キッチン前 B棟2階玄関
写真 写真

 電気、水道等の配線・配管関係が進んでいます。今回の改修ではA棟、B棟ともキッチンを全て新調します。改修前からも、メンバーの皆様で週に一度調理実習を行っていましたが、キッチンも広く、新しくなるということで、みんな心待ちにしています。要望として「オール電化にしてほしい」という声がありましたが、現状では既存の設備を利用し、ガス器具を使用予定です。


平成19年2月1日

A棟1階トイレ前 A棟2階右 B棟1階玄関
写真 写真 写真

 今年に入り早1ヶ月が経ちました。工事も2週間が過ぎ、建物も少しずつ新しい姿へ変わってきています。
 A棟では着々と壁のボード張りが進んでいます。B棟では1階玄関に大きな改修が行われていました。
 他に、本日は業者との打合せも進み、床材や壁紙のデザインが決定しました。床は全面クッションフロアになりますが、木目調を基調に選んでおります。壁や床は工事の最後のほうの仕上がりになりますが、随時更新していきますので、楽しみにお待ち下さい。
 また、「短期入所やグループホームの部屋の数や広さはどれくらい?」という質問を頂きました。B棟の1F短期入所、2Fグループホームはそれぞれ4部屋ずつ、各部屋は6畳間プラス1.5畳分の収納があります。居間は渡り廊下を挟みますが、8畳間が2つ備わっています。既存の建物ですので間取り等は限られてきますが、収納は多く考えました。


平成19年1月31日

A棟2階右側 A棟2階トイレ
写真 写真

 本日はおとといの大雪がうそのように暖かく、日中6℃前後、午前中は雨も降った一日でした。大きなわだちや水溜りもでき、車の方も大変だったかと思います。
 さて工事のほうですが、B棟では解体した資材の撤去以外は大きな変化は見られませんでしたが、A棟では壁張り、断熱加工が進んでおりました。壁が付くとより一層建物としての感じがでてきます。
 A棟では2階作業室にトイレを2つ設置いたします。どちらも男女兼用の洋式です。それを聞き、メンバーさんからも「トイレが2つあるのが嬉しい。待ち時間が少なくてすむ」と喜びの声を頂いています。


平成19年1月30日

A棟1階左側 A棟2階事務室 B棟外壁
写真 写真 写真

 昨日の大雪も朝にはやみ、気温も比較的高めな一日でした。
 工事のほうですが、外壁も正面のほうまでまわってきています。中の方は、A棟は引き続き間仕切りを中心に、B棟では解体部材の撤去から、本格的な改修作業へ進みそうです。
 写真A棟1F左の場所ですが、パソコン業務等、車イスの方の作業スペースになる予定です。壁の幅で4m50cmあり、机を1列4台、反対側に4台の計8台設置予定です。


平成19年1月29日

A棟1階玄関 A棟2階右側 B棟玄関
写真 写真 写真

 本日は湿り気のある雪が降り続き、あっという間に積もっていきます。
 さて工事の進行ですが、A棟1階玄関まわりが重点的に進んでいます。間仕切り、断熱材の差込が行われていました。2階も新設される事務室の間仕切りが行われています。
 B棟では玄関の解体、増設が進んでいます。


平成19年1月27日

A棟1階静養室 A棟2階床 A棟1階天井梁
写真 写真 写真

 本日は木工工事、解体処理の業者が入り進みました。A棟は1階静養室の壁の新設の他、床全面下地の仕上がり、B棟では玄関先の解体が進んでいました。
 今回の工事では新しく入れた梁には全面的に金具による補強が行われており、丈夫な建物が期待できます。
 A棟は1階2階とも通所施設、B棟は1階短期入所、2階はグループホームになる予定です。


平成19年1月26日

B棟玄関 A棟内部 A棟1階左
写真 写真 写真

 本日はいよいよB棟の玄関工事にはいっていました。昨日の写真からも伝わるかと思いますが、特に正面部分の梁の劣化が激しく、A棟と同じく新しいものと交換、金具による補強が行われています。
 また、解体による瓦礫の撤去も行われ、次の工程へ進みそうです。A棟では床の下地、他床下の補強、断熱材の導入が進んでいます。


平成19年1月25日

B棟入り口 A棟床断熱材 A棟床下地
写真 写真 写真

 本日はようやく冬本番といった大雪が降り、皆様も除雪大変だったかと思います。
 さて工事の状況ですが、B棟入り口、A棟内装と進んでいます。B棟では階段まわりの更なる撤去、梁の増設が行われています。
 A棟では床下へ断熱材を入れる工程も進み(床から見えるピンクのものですが、確認できるでしょうか)、新しい床の下地も張られています。


平成19年1月24日

B棟入り口 A棟床断熱材 A棟床下地
写真 写真 写真

 本日はB棟の外壁、A棟の中の解体、補修が進んでいました。
 外壁は写真ではわかりにくいかも知れませんが、B棟(左写真の奥)の裏側一面まで行われていました。中のほうでは2階も壁が取り払われ、床の補修も進んでいました。配電設備も同時に進んでいます。


平成19年1月23日

B棟入り口 A棟床断熱材 A棟床下地
写真 写真 写真

 本日は柔らかい雪が降る中、工事を進めていただきました。外壁は正面上部まで及んでいましたが、雪のため中断されたようです。
 A棟では天井に大きく太い梁(はり)が入っていました。2階の床は丈夫な物になりそうです。1階では向かって右の床をはがしており、新しいものへ張り替える準備が進んでいました。
 B棟では昨日解体した階段の瓦礫の撤去が行われていました。


平成19年1月22日

B棟入り口 A棟入り口 工事中
写真 写真 写真

 本日はB棟の玄関から着手していきました。
 まず既存の階段部分を解体しています。A棟では外壁サイディングが正面までまわってきています。今回使用いただいているサイディングは裏側にウレタン処理をしてあり、高い断熱効果が期待できます。
 3枚目の写真は中が繋がっている写真です。写真からも広さが伝わると思います。


平成19年1月20日

工事中 工事中
写真 写真

 本日は外壁サイディングがA棟裏側全面仕上がっていきました。カタログだけではつかみにくい仕上がりも、形としてみえてきました。
 内装工事のほうは中央玄関部分も全て解体され、左右がつながり、広さを実感できました。月曜日からはB棟のほうにも着手されていく予定です。


平成19年1月19日

工事中 工事中
写真 写真

 本日は午前中に設備業者が入り、配水管の工事を行っておりました。外壁サイディングも貼る工程に入っています。
 工事の方は4名の大工さんが階段等、それぞれの持ち場を補修いただいています。
 間仕切りをし直すので、広い空間を確保できます。


平成19年1月18日

工事中 工事中
写真 写真

 今日からサイディング工事が入りました。
 まずはサイディング用の外枠を取り付けていきました。建物裏面から張っていき、1週間ほどで壁は終わる予定です。外壁の色は濃い目のベージュになります。
 また、2階入り口用の新たな足場を組み込んでいました。改修用の木材、不燃ボードの搬入がありました。


平成19年1月17日

工事中 工事中
写真 写真

 今日も昨日に引き続き外壁の下地とA棟の内装を行っておりました。
 外階段を解体し、中を繋げる準備にかかっています。また、浴室、トイレなどの取り外しをおこなっています。外壁はB棟正面まで下地がまわってきています。
 完成は3月中旬を予定しております。


平成19年1月16日

工事中 工事中
写真 写真

平成19年1月15日

工事中 工事中
写真 写真

 社会福祉法人HOP、竹中です。この度当法人におきまして、日本財団様より多大なる補助をいただき、就労支援施設「障がい者支援施設ホップ」ならびにグループホーム「ゆうあい24」の開設へむけ、西区に所在する当「自立ホーム24」に隣接しています土地と建物を購入し、改修工事する運びとなりました。サポートを必要とする方の地域での生活の援助、同時に就労への支援を地域ぐるみで目指していければと思います。
 建物はA棟、B棟と2棟、1階2階と各2室ずつあり、A棟を障がい者支援施設ホップ、B棟をゆうあい24へ改修予定です。
 A棟は1階、2階それぞれの2室を繋げ、広い作業スペースを確保できる施設になる予定です。
 B棟も、もともとある2LDKを繋げ、1階2階各4部屋を予定しております。
 工事は1月15日より着工しており、外壁のサイディング工事、A棟の内装から着手しております。当ホームページにおきまして、進行状況を毎日更新していきますので、完成にご期待いただくとともに、ご支援のほど、何卒よろしくお願いいたします。